海外に年賀状を送るときの書き方や時期

Pocket

年賀状に関するタイミングの色々

海外のお友達やご家族に年賀状を送ってますか?

18円切手を貼れば、世界のどこへでも送れることは知ってますか?

皆さんは、年賀状を出す時にどのようなことを気を付けているだろうか?

 

年賀状の書き方次第では、送り先の受け取り方によっては失礼?に値するかもしれません。

新年から失礼なメールやニュアンスの違うメール送るのを防ぐためには

ある程度ルールに乗っ取った記入方法を覚えておきましょう。

 

また、ある程度年賀状が海外のどこの地域にどのくらいの期間で届くかを逆算しないと正月ではないタイミングで届くかも?

または、年賀状の記入を間違ってしまうと届かないってことまで発生してしまう。

そういった意味でも、失敗しないための海外への年賀状の出し方をご説明します。

海外への年賀状の書き方

まず、海外に出すときの年賀状の書き方です。

基本的なことは、この3点。

 

1、18円切手を貼る

2、上部にPOST CARDと書く

3、下部にAIR MAILと書く

 

POST CARD とAIR MAILを差出人の住所氏名よりもわかりやすく大きく書く。

海外に年賀状の出し方

 

さらに細かくご説明しますと、

◆年賀ハガキを横にします。

◆上部には差出人の住所を記入して、下部には送る方のあて先住所を記入します。

◆名前と住所は、英語や中国語、フランス語など すべて送り先の現地で通用する言語で記入します。 (郵便局の方がわからない可能性があるため、国名は英語がおすすめです。)

◆住所を書く順番は、日本と逆に部屋番号や番地などから記入します。

部屋番号、建物名、番地、町名、市区町村、都道府県名、国名の順番で記入します。 部屋番号には、#をつけてください。

市の英語表記は、大阪市で例にしますと 【Osaka-city】【Osaka-shi】【Osaka】のいずれかでOKです。 また、都道府県は 東京なら【Tokyo】福岡なら【Fukuoka】北海道なら【Hokkaido】と記入します。

◆最後にJAPANと自国の名前を記入します。

海外へ出すときは、18円切手を貼る

普段あまり使わないなじみのない18円切手。

郵便局では、海外在住の方々への季節のご挨拶をお送りできるように 年賀はがき(62円)と差額分(18円)を発売しています。

>> 日本郵便のグリーティング切手(郵便局のホームページへリンクします)

海外に出す用の18円切手は毎年面白いデザインで、 見るだけでも楽しいので発売されるのがワクワクします。

ちなみに昨年は、下記このようなデザインでした。

使われない箇所までのこのこだわり。

素敵な切手ですね。

ちなみに平成28年は、蕎麦と親子丼

切手の横の使われない箇所には、蕎麦は、つゆ入れとワサビ

親子丼にはスプーンと七味入れ

海外に年賀状の出し方
出典:post.japanpost.jp


2017年のこの年は、鶏年でその横に親子丼の切手を添えるという
あえてかたまたまかわかりませんが少しブラックジョークが話題になりました。


出典:twitter

今年の18円切手は、どんな組み合わせでしょうか?

とても楽しみです。




海外への年賀状は、いつ届く?

海外への送り方は、2種類。航空便と船便。
もちろん航空便が早く船便が遅くつきます。

アメリカの船便を選ばれる方は、

2か月近くかかるので、10月の頭には投函しないと間に合いません。

とはいえ、全然日本では年賀状モードではないのですけどね。。


国名 航空便 船便

アメリカ

5日~8日 2ヶ月前後

中国

5日~7日 3週間~1ヶ月前後

韓国

7日 2週間前後

タイ

5日 データなし

シンガポール

3日 1ヶ月~2ヶ月

イギリス

4日 データなし

フランス

7日 データなし

オーストラリア

7日 2ヶ月前後

インド

5日~8日 2ヶ月前後

香港

5日 データなし

インドネシア

6日 データなし

※こちらの日程は、東京都からの投函になります。

配達エリアによっても多少の誤差はあります。

“データなし”の箇所は、3週間から一か月を目安にしてください。

詳細をお知りになりたい方は郵便局にお問い合わせください。


上記以外の他の国の確認は、日本郵便のサイトから確認できます。

>> 料金日数を調べる


私製はがきや絵葉書、官製はがきでも出せるか?

せっかく家に私製はがきがあるので出したい!

以前購入していた絵葉書で出してみたい!

など
海外に年賀状の出し方

海外へ年賀はがきではなく私製ハガキで送りたいという方は、

問題なく出せますが少しだけ注意点があります。

まず、年賀状とわかるように上記に「POST CARD」下記に「AIR MAIL」と
黒字または青字で記入してください。

この記入がないと年賀状と認識されずにそのまま配送されてしまいます。

はっきり記入しましょう!

‐ 62円出すのであれば、長方形のものに限る(詳細は、郵便局にご確認ください。)

‐ はがき代意外に別途切手代が必要です。

また、

私製はがきや絵葉書、官製はがきでも一律80円で出せます。

 

海外に送る時のご挨拶の英文見本

海外へ送る時に一文添えるだけでも相手に伝わりやすいと思うので、

以下の英文を参考にしてみてください!

【注意】友達と目上の人では言い方が違うので気を付けてくださいね。



◆クリスマス&新年のご挨拶


メリークリスマス&新年おめでとう!
Merry Christmas and Happy New Year!
メリークリスマス&新年おめでとうございます。
Best wishes to you for a very Merry Christmas and a Happy New Year.
旧年中はお世話になりました。
Thank you for your kindness last year.
あけましておめでとうございます。
I wish you a Happy New Year.
2019年が素敵な年になるといいね。
Hoping 2019 is a wonderful year for you.
新年のご挨拶を申し上げます。
Let me express the greetings of the season.
新しい年が最高にハッピーで良い年になりますように。
May the New Year turn out to be the happiest and the best for you.
楽しいお正月をお過ごしになりますように。
I hope you have a Happy New Year.
良いお年を!
Have a great new year!



◆お礼を述べる


その節は、楽しい時間をすごさせてくれて本当にありがとう。
Thank you very much for showing me such a wonderful time.
カリフォルニアでの楽しい日々が懐かしいよ。
I have great memories of those enjoyable days in California.
カリフォルニアでの楽しい日々が懐かしく思い出されます。
I look back in fond memory of the lovely days I spent in California.



◆近況をたずねる


元気?
How are you doing?
しばらく会ってないね。
It’s been quite a while since we’ve been able to get together, hasn’t it?
ご無沙汰しております。
I am very sorry to have been out of touch for so long.
日本へ来る予定はないの?
Do you have any plans to come to Japan?



◆結びの言葉


今年もよろしくお願いいたします。
I hope you will have a great year!
どうか良いお年を!
Wishing you the best for the New Year!
良い年末年始をお過ごしください。
Have a happy holiday season.
すばらしい一年になりますように!
Wishing you a Happy New year!
2019年新年おめでとう!実り多き年でありますように!
Happy New Year and a prosperous 2019!
新しい年が平和と健康と幸福で満たされますように。
>I wish you a year filled with peace, good health and happiness.
新しい年があなたにとって健やかで特別なものとなりますように!
I hope the New Year finds you in good health and excellent spirit!
楽しいお正月をお過ごしになりますように。
I hope you have a Happy New Year.
また今年もお目にかかれることを楽しみにしています。
I look forward to seeing you.


——————————————————————————————-

ちなみに、「A Happy New Year」は、間違いで

Aを取った「Happy New Year」が正式には正しいのでお間違いなく~



※「Merry Christmas and a happy new year」は正しいです!

 

これであなたも海外に年賀状を失敗せずに送れると思います。

ご参考にしてみてくださいね。

 

Pocket

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 5.00 / 5 評価数(1)
Loading...