海外での年賀状の実情 Vo.1

Pocket

最近は、日本から仕事で海外に行く人も珍しくなくなってきました。

海外では、ご存知の通りグリーティングカードという文化が根づいており
ビジネスやプライベート問わずカードを送ることが多岐にわたります。

ですが、やはりインターネットの普及でメール済ませる人も多くなってきたのではないでしょうか?

しかし、紙は紙で味わいがあり良くまたそこに手書きが加われが
さらに味がでるのではないでしょうか?

以前住んでいたアメリカでは、
クリスマス前あたりからグリーティングカードが多くのスーパーマーケットで
“Merry Christmas”カードが多く販売してました。

しかし、新年の”Happy New Year”カードよりも”Merry Christmas and Happy New Year”の
表記のカードが多かったように思います。

アメリカは、もともとイギリスのキリスト系移民が多く
クリスチャンが多いことから新年よりもクリスマスを盛大に祝うところが多いようです。

また、クリスマスを過ぎると年内でもHappy New Yearとなるところも多いようで
なんともアメリカらしい習慣な感じがします。



他国でのGreeting Card事情お教えくださいね。

 

Pocket

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...