友人へ送る‐年賀状文例

Pocket

ここでは友人に年賀状を送る際に使える文例を紹介します。

しばらく会っていない友人に年賀状で何を伝えればいい

友人でもしばらく会っていないと何を伝えたらいいか分からなくなってしまいますよね。送る時のポイントとして「今年の目標を伝える」「相手の近状を聞いてみる」「自分の近状を報告する」など一言書き添えるとお互いの距離が縮まり交流が復活するかも知れません。

しばらく連絡を取っていない相手には「ご無沙汰して申し訳ありません」など連絡ができなかったお詫びを一文添えるようにしましょう。

友人へ「新年の目標を伝える文例」
今年は仕事にプライベートにと充実した一年を目標に頑張ります
そろそろ結婚を意識し始めたので
お時間がある時に結婚に関するアドバイスを頂きたく存じます
友人へ「相手の近状を問う文例」
前回お会いしてからだいぶ月日が経ちましたがお元気にしていますでしょうか
育児にお仕事にと大変お忙しいと思いますが
お互い時間がある時に飲みましょう
友人へ「自分の近状を伝える文例」
私事ですが、昨年の目標に掲げさせて頂いておりました資格取得で無事に合格することができました
その節はご相談に乗ってくれて有難うございます
○○さんの近況も伺いたいので近々お会いしましょう
友人へ「疎遠へのおわびを兼ねた文例」
なかなか連絡もできずに申し訳ありません
○○さんは元気にお過ごしでしょうか
今年こそは是非ご一緒に旅行にでも行きたいと思っています
今後ともよろしくお願いいたします
友人から「年賀状が届いた返信用文例」
年賀状送ってくれてとても嬉しかったです
結婚されたとの事、遅ればせながらおめでとうございます
お写真のほう拝見しました
とても素敵な旦那様で羨ましいです
今度時間がある時にでもお茶でも行きましょう
Pocket

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...