上司/先輩方へ送る‐年賀状文例

Pocket

ここでは上司/先輩方へ年賀状を送る際のマナーや文例を紹介します。

失礼のない住所の聞き方

新しい会社での初めての年越し、そろそろ日頃お世話になった上司や先輩方へ年賀状を書こうと思った矢先「うちの会社では住所録を公開していない」なんてことありますね。
メールで聞くのが一見無難な方法に思えますが、上司や先輩方からすると「メールで済ませようなんて横着だ」「直接聞く勇気もないのか」などマイナスの印象を受けてしまうことがあるそうです。
また社風で年賀状を禁止している可能性もあるため、年賀状を送る際はまずは身近な先輩にどう聞けばいいかを相談してみて下さい。

上司/先輩方へ「日頃の感謝を伝える文例①」
昨年は公私に渡りご指導ご鞭撻を頂き誠に有難うございました
昨年の経験を生かし今年はご期待に応えるべく精進する所存でおります
ご家族の皆様にはご健康で幸多い一年でありますよう祈念致しております
上司/先輩方へ「日頃の感謝を伝える文例②(新卒生が上司・先輩へ送る)」
昨年は大変お世話になり誠に有難うございました
本年も引き続きご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます
申熟者ではありますが○○さん始め諸先輩方のお仕事ぶりを見習いながら
少しずつ成長していきたいと思っております
上司/先輩方へ「新年の抱負を伝える文例(新卒生が上司・先輩へ送る)」
昨年は○○さんから指示をされるがままに仕事をしていたように思います
今年は自分なりに創意工夫を試みながら仕事に挑み
微力ではございますが○○さんの助力となれるよう努めます
上司/先輩方へ「異動の報告を兼ねた例文」
このたび○○勤務を命ぜられ○○月○○日をもって着任いたしました
○○在勤中はひとかたならぬご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
新任地におきましても初心を忘れずに精進して参ります
上司/先輩方から「年賀状が届いた返信用文例」
ご丁寧なご年始のご挨拶を頂き有難う存じました
平素のご無沙汰をお詫び申し上げ皆様のご多祥を心からお祈り申し上げます
今年も申熟者ではございますがご指導の程宜しくお願い申し上げます
Pocket

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...