あの社長の顔写真が年賀状に!特典あり?アピールありの広告付年賀はがき

 

年賀はがきに広告をついている広告付年賀はがきが発行されてるのを知ってますか?

1981年から発行されている年賀状で、料額印面部分のしたに広告を載っていて、通常のはがきより

5円安い、1枚47円で2017年11月1日に販売される。

広告主がいたら発行するもので毎年発行されているわけではない。

 

広告付年賀はがきの2018年用が発表されました。

広告付年賀はがきは安いだけではなく、

いろいろなアピール、いろいろなデザインがあり、いろいろな特典がついています。

では少し見ていってみましょう。

 

お煎餅やお餅を売っているもち吉の広告は「もちの縁 新春プレゼントキャンペーン」で、

どんなキャンペーンかわかりませんが、花より団子の私には当たったら嬉しいキャンペーンです。

 

香川県は平成30年4月10日で瀬戸大橋開通30周年を迎えることを知らせている。

瀬戸大橋ができてからもうそんなに立つのかと思う1枚です。

 

福島県飯舘村の広告付年賀はがきには

までいの村には陽はまた昇る

とメッセージが書かれています。復興がんばってくださいと応援したくなる1枚です。

株式会社フレックスジャパンは軽井沢シャツのキャンペーンで当たったら軽井沢シャツの仕立券がもらえるそうです。

新年に新しいシャツを着て気分も新しく迎えられたらいいと思います。

 

これらの広告年賀はがきで一番話題なっているのはアパホテルの広告付年賀はがきです。

下部の広告には2018年1月15日~3月31日の期間なら何度でも年賀はがきを持って行けば

1泊1室が500円引きなる特典がついてお得です。

 

このアパホテルの広告付年賀はがきは社長の顔写真が載っていることで話題になっています。

広告料を出せば広告付年賀はがきの広告に顔写真を載せて良いのか?という問題です。

日本郵便の広報担当者は、アパホテルの広告や商品に社長の顔写真がすでに広く掲載されて、

企業のイメージを表現するために必要不可欠な存在になっているため、個人の氏名を宣伝するためのものでは

ないので載せることを許可したそうだ。

個人の氏名を宣伝するのは必ずしもNGということではない。ただし、公序良俗に反す内容はお断りらしい。

 

アパホテルの担当者いわく

年賀状を通じて日頃ご愛顧いただいているお客様へ、お年玉をプレゼントできないかと考えました

とのこと。

 

広告付年賀はがきのデザインが少し特殊だっただけで特典は結構いいもので

お客様に対しての日頃の感謝の意味を込めてのお年玉プレゼントなので

デザインは別にいいのではないかなと思います。

 

 

参考記事:年賀状に「あの人の顔」が! 広告付きハガキに反響、掲載ルールは?