和紙を面白おかしく「綱吉くんと犬」シリーズがポストカードで登場!

2017年10月6日に株式会社オオウエ(代表取締役社長:大上 能弘)は和紙田大學のポストカード綱吉くんと犬シリーズオンラインストア・うるわしから発売開始しました。

株式会社オオウエは、大阪の四天王寺で70年近く和紙の問屋を営んできましたが、近年和紙の需要が急低下して売上が最盛期の3分の1にまで下がりました。どんなに質の高い和紙を作ったとしても使ってくれる人がいなければ廃業し、和紙の伝統を守ることができない。そこで伝統を店頭に並べてをたくさんの人の目にとまる身近なお店・オンラインストアうるわしが開業しました。

そして、和紙の魅力を若い世代に知ってもらわないと先がないと考え、和紙田大學を立ち上げた。和紙田大學は、不良がたまに優しくするとすごく良い人に見えたり、マジメな人がたまにボケると笑えたりするギャップ現象を応用して、敷居が高く見られがちな和紙にあえてとぼけたデザインをぶつけてしまおうというプロジェクトです。「伝統」「ゆるデザイン」という正反対の個性をかけることで生まれる微妙な違和感「ゆるディショナル」を楽しんでもらおうとのことです。

「ゆるディッショナル」の中でも一番人気があるのは「綱吉くんと犬シリーズ」です。「生類憐みの令」で知られる将軍をコミカルに描かれた1番人気のデザインが「綱吉くん~絆~」です。かわいらしい犬と、どこか気合が抜けた綱吉くんのアンバランスなデザインが、「コレッポチ」というポチ袋シリーズで3年たった今でも不動の人気を誇るのだと思います。コレッポチ(税込価格324円)には綱吉くんと犬シリーズ以外にも落ち武者、QRコードなど全68種類・面白いデザインが用意されています。

 

 

今回はそんな綱吉くんと犬シリーズがポストカード(税込価格194円)で発売されます。コレッポチでおなじみの綱吉くんと犬との仲の良さを表現する「~絆~」だけではなく、犬がまだ散歩がしたくて帰ろうとする綱吉君に抵抗する「~まだ帰らない~」、犬の刹那のときを見届ける「~刹那~」、犬が見守る中で綱吉くんがフレミングの法則を勉強してる「~フレミングの法則~」、馬に乗って綱吉くんと犬が一緒にタンデムデート「~タンデムデート~」などがあります。このポストカードはコットン100%で徳島県のメーカーが丁寧に抄いてもらった柔らかさのある和紙になっています。新年の挨拶状を送ってまじめにとらえて良いのか笑っていいのかと微妙な違和感を感じる新年を迎えてもらいませんか?

 

参考記事→

和紙田大學1番人気・ゆる面白“綱吉くんと犬”シリーズのポストカードがついに登場!- 犬を愛した将軍・綱吉くん、2018年の年賀状にも!

綱吉君と犬(ポストカード)|和紙と暮らしのよみもの&オンラインストア「うるわし」