あいうえお作文‐年賀状文例

ここでは頭文字で言葉をつくる「あいうえお作文」の例文を紹介します。

 

——————————————
あいうえお作文「あけおめ」例文
——————————————
あたらしい年がはじまりました
けん(健)康第一で
おもしろおかしく何事も
めっちゃ楽しみましょう!

 

——————————————
あいうえお作文「あけおめ」例文
——————————————
あい(愛)と
けんこう(健康)と
お仕事に
めぐまれますように~♪

——————————————
あいうえお作文「あけおめ」例文
——————————————
あれやこれやとありますが
けっか(結果)はどうあれ
おもいっきり上を
めざして行きましょう!

 

——————————————
あいうえお作文「あけおめ」例文
——————————————
あい(愛)と感謝と
けんきょ(謙虚)さを忘れずに
お互いを思いやる そんな
めおと(夫婦)でありたい

——————————————
あいうえお作文「あけおめ」例文
——————————————
あの日はありがとうございました!
けっして(決して)忘れることはありません
お礼の気持ちを伝えられるように
めいっぱい努力する一年にいたします!

——————————————
あいうえお作文「あけおめ」例文
——————————————
アイスクリームと
ケーキが食べたくなったら
おうちに遊びに来てね!
めっちゃ美味しいの作って待ってるよ~!

 

——————————————
あいうえお作文「おせち」例文
——————————————
お仕事もプライベートも
せいいっぱい楽しんで
ちから強く進んでいきましょう!

——————————————
あいうえお作文「初日の出」例文
——————————————
ハッピーニューイヤー!
つきひが経つのは早いものです
ひとりもお互いそろそろ卒業したいですね
のんびり、でも着実に前に進んでいきましょう
では、ことしもよろしく

 

 

——————————————
あいうえお作文「よろしく」例文
——————————————
よく食べてゆっくり休めてますか?
ろじょう(路上)で見かけたら声をかけてください
しごと(仕事)もお互いがんばって
く(悔)いのない1年に今年もしよう!

 

 

 

◆戌年ならではの言葉で「あいうえお作文」を作れば、
 今年っぽさもアピールできるかも!?

——————————————
あいうえお作文「いぬどし」例文
——————————————
いつでもどこでも
ぬくもり溢れる心と
どんな時も笑顔で
しあわせ一杯な一年に

 

——————————————
あいうえお作文「いぬどし」例文
——————————————
いくときは行って
ぬくとこは抜いて
どんなときも自分らしく
しあわせな一年をすごしましょう

——————————————
あいうえお作文「いぬどし」例文
——————————————
いつの日か
ぬかどこ(糠床)が似合う母のように
どんなときも
しっかりと家庭を守れる人になります

 

——————————————
あいうえお作文「いぬどし」例文
——————————————
いつもありがとうございます
ぬけるような青空みたいな
どこまでも高く澄みきった気持ちの一年にしたいです
しごと(仕事)も遊びも全力で楽しんでいきましょう!

——————————————
あいうえお作文「いぬどし」例文
——————————————
いよいよこの年がきましたね
ぬるい毎日はもうごめん!
どんどん挑戦していって
しごと(仕事)にプライベートに充実させましょう!

 

——————————————
あいうえお作文「いぬどし」例文
——————————————
いかがお過ごしですか?
ぬきつぬかれつですが
どんなときでも
しんけん勝負で今年もお願いします!

——————————————
あいうえお作文「いぬどし」例文
——————————————
いぬどしを迎えるにあたり
ぬかりなく準備を整えてきました
どんどん売ってどんどん儲ける
しょうばい繁盛ど~んとこい!

 

——————————————
あいうえお作文「いぬどし」例文
——————————————
いつの日かきっと
ぬれ手で粟を掴むように
どんなに時間がかかっても
しあわせ掴むその日まで(笑)

——————————————
あいうえお作文「シバイヌ」例文
——————————————
しん(新)年のお慶びを申し上げます
バラエティー豊かで
いいこといっぱいの
ぬくもりある一年になりますように

 

——————————————
あいうえお作文「チワワ」例文
——————————————
ちかいうちに会いたいですね
わくわくする新年です
わたしが主役!という一年にしていきましょう