結婚の報告をかねて‐年賀状文例

ここでは結婚の報告をかねて年賀状を送る際のマナーや文例を紹介します。

結婚報告で嫌われる!?出す前に確認するポイントとは

年賀状で結婚報告をする場合、「結婚式に出席した人」「結婚の報告をした人」だけに出すなら問題はありませんが「結婚報告をしていないない仲のいい人/お世話になった人」「そもそも関係が希薄な人」に出す場合には注意が必要です。

「結婚報告をしていないない仲のいい人/お世話になった人」へ年賀状で結婚報告をした場合
「なぜ事前に私に知らせてくれなかったのか、急に年賀状で結婚の報告とは失礼な人だ」
とかえって仲が悪くなってしまう場合があります。まずは、相手にすぐに結婚の報告ができなかったことを謝罪する一文を添えましょう。
使用する写真は新郎新婦のツーショットなど、どんな人と結ばれたのかわかるものがよいです。
「そもそも関係が希薄な人」へ送る場合
結婚で住所や名前が変わるため、年賀状だけのやり取りの人や連絡の取っていない同級生などに結婚報告をかねて年賀状を出すという方も多いと思います。
しかし、自分に不幸があり他人の幸福を素直に喜べない場合や温度差を不快に感じるという人もいます。
急に住所や名前が変わるのも不自然ですので控えめに一文結婚報告を添える程度にしましょう。
この関係の人に使用する写真は新郎新婦のツーショットなどではなく通常の干支の年賀状を送る方がよいかも知れません。
結婚の報告をかねて「親しい友人へ送る文例(式に参列してくれた人)」
先日は忙しいところ私共の式に出席してくれて有難う御座います
また二次会の準備までお手伝いしてもらって本当に助かりました二次会の準備までお手伝いしてもらって本当に助かりました
昨年新居も購入しましたので是非遊びに来てください
夫婦共々これからも末永く宜しくお願い致します
結婚の報告をかねて「目上の人へ送る文例(式に参列してくれた人)」
先日はお忙しい中私共の披露宴までご足労頂き誠に有難う御座いました
スピーチもお願いしてしまいお手数をお掛け致しました
とても素敵なスピーチで感動致しました
まだまだ申熟な二人ですが今後とも何卒宜しくお願い申し上げます
結婚の報告をかねて「目上の人へ送る文例(式に参列してくれた人)」
先日披露宴を無事に終え私共は晴れて夫婦となりました
出席したかったとのお言葉大変嬉しかったです
夫婦の後輩としてご指導ご鞭撻を賜らせて頂くと思いますが
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます
結婚の報告をかねて「結婚報告していない人へ送る文例」
新春の挨拶とともに連絡が出来ずお詫び申し上げます
また先日晴れて結婚致しました旨報告させて頂きます
報告が遅れて申し訳ございません
新居を購入しましたので近くに遊びに来た際は是非お立ち寄りください
結婚の報告をかねて「関係が希薄な人に送る文例」
まず初めに平素の疎遠お詫び申し上げます
また報告が遅れましたが昨年結婚致しました旨
新春の挨拶とともに報告させて頂きます
今年は是非声を掛けあい親睦を深めればと思っておりますので宜しく申し上げます