Macで簡単に年賀状が作れる!筆ぐるめ for Mac

Pocket

「たのしく・かんたん・きれい」をコンセプトに、初心者でも簡単に使える年賀状作成ソフト「筆ぐるめ」が、2017年10月19日にMacでつながる和の心「筆ぐるめ 2018 for Mac」(BOXパッケージ商品・ダウンロード商品税抜6990円)が発売。Macユーザーでも使いやすいようにシンプルな機能に絞った年賀状ソフトです。このソフトを1本があれば、最大5台までパソコンにインストールができるので、家族みんなで使えます。また、DVDドライブが付いていない機種のMacでもプログラムをダウンロードして使うことができるので安心です。外付けDVDドライブを新しく買わなくてもいいですね。筆ぐるめクラウドサービスは筆ぐるめで作った住所録やレイアウトを他のパソコンやMacとも共有できます。相談窓口として購入者専用サポートダイアルがあるので操作方法に困ったときはそこに連絡しましょう。

 

 

宛名面

宛名作成のとき、住所録データを作っている方は次のファイル形式ならデータの読み取りが可能です。

CSVファイルSJIS,CSVファイルUTF-8,CSVファイルUTF-16(BOM有),CSVファイルUTF-16LE,CSVファイルUTF-16BETSVファイルSJIS,TSVファイルUTF-8,TSVファイルUTF-16(BOM有),TSVファイルUTF-16LE,TSVファイルUTF-16BEJアドレス,ContactXML Version1.1a

宛名は入力しやすいようにカード表示と入力した宛名を確認しやすい一覧表示がすぐに切り替えられるボタン形式になっています。最新の郵便番号と電話番号辞書が搭載されているので郵便番号を入力するだけで住所が自動に入力されます。それだけではなく、宛名を入力する時に旧文字などの難しい感じがなかなか見つからなかったが、今回の筆ぐるめは人名漢字が豊富に登録されているので簡単に旧文字を見つけることが出来ます。差出人情報は最大5件まで登録できますのでご家族の方と使うことが出来ます。宛名面は自動レイアウトがあるので文字数に合った文字の大きさを自動設定され、綺麗で見やすいレイアウトが作れます。宛名印刷をするときに印刷範囲を指定できるので指定したものだけを印刷できます。住所録の一覧表も印刷できるので年賀状を作ったかどうかをチャックすることが出来ます。年賀状以外にも暑中見舞い、普通はがき、封筒、普通紙などに対応してるので1年中使うことが出来ます。

 

レイアウト面

5000点と豊富なレイアウト素材20000点以上の背景やイラスト素材が組み合わせ方によっていろいろな年賀状や一年を通してはがきを作成することが出来ます。他にもレイアウト作成はレイアウトと背景を選択したら、イラストを追加や年賀状に載せる画像を補正ができます。最後に文章のフォントの変更をして印刷するだけです。自宅にプリンターがない方でも筆ぐるめからプリント予約機能を使ってプリント予約番号を持ってセブンイレブンに行けば、マルチコピー機から年賀状を印刷することが出来ます。

 

まとめ

Macはあまり使ったことがないので操作方法がどう異なるのかがあまりわかりませんが、筆ぐるめの操作方法が簡単なのでMacの方でも使いやすいと思います。もし、使い方でわからないことがあったら筆ぐるめサイトのサポートから使い方、操作ガイド、よくあるご質問があるのでそれを見てはどうでしょうか?それでもわからなかったらお問い合わせしてください。

 

参考記事→

Macでかんたん年賀状作成 シンプルな操作で、迷わずに年賀状作成・印刷ができる 年賀状ソフト 『筆ぐるめ 2018 for Mac』 〜2017年 10月 19日(木)発売〜

筆ぐるめfor Mac 製品紹介|筆ぐるめ

 

Pocket

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...